エンバーミング(遺体衛生保全)とはなんですか?

スポンサーリンク

遺体においては「防腐」もしくは「殺菌」はたまた「修復」の処理を実施することとなります。

体の血液を防腐液と差し換える処理法を行うことを利用して、

最長で50日という期間保存実施できるようということなのです。

エンバーミングの歴史というのは古くは、

古代エジプトのミイラによって開始されたとのことです。

そのうち、

アメリカで、

南北戦争で戦死してしまった兵士の遺体を親戚・縁者に引渡すことが理由となり大きく広まりました。

現代では90%以上でエンバーミング処理法が行われていると言われています。

(ですが、

アメリカは土葬が当たり前で感染症の可能性が大きいいということがある)日本で言うならば、

まだまだ広まっていないが、

子どもに於いて先立たれた両親が子どもとゆっくりサヨナラする為に使用するとか、

アクシデントで負傷した遺体を復旧したりと、

遺族のブリーフケアの立場での役割も背負っているといわれています。

心に感じた名言・格言

叱ってくれる人を持つことは大きな幸福である

   ★松下 幸之助

スポンサーリンク