通夜祭とは

スポンサーリンク

通夜祭とは

通夜祭というのは、神道においてのお通夜のことだと言えます。

通夜祭については基本的に神社ではなしに、自宅や葬儀場で実行されます。

さらには基本として、出席者は通夜祭が行われる直前に手水の儀をして身を清めるのです。

手水の儀というのは、入口にある手桶とひしゃくを利用して手を綺麗にします。

通夜祭は、一般的に霊璽(仏式の位牌)に故人の御霊を移す遷霊祭と一通りの行事という形で実行されます。

通夜祭においては、斎主(神職)が祝詞を奏上行ったのち、玉串奉奠をおこないます。

斎主に続けて、喪主以下の出席者が玉串奉奠をしていきます。

祝詞奏上は仏式の読経にあたって、玉串奉奠(玉串拝礼)は焼香を意味します。

通夜祭の式手順は、神職などによって少々違う部分があります。

心に感じた名言・格言

死が老人だけに訪れると思うのは間違いだ。

死は最初からそこにいる。

★へルマン・ファイフェル

スポンサーリンク