弔事とはなんですか?

スポンサーリンク

弔事とはなんですか?

親しい人のの他界・葬儀などといったお悔み事全てのことになります。

弔事にあたって、遺族とされてすることと弔問客ということですることの2パターンに分けられます。

その為にも、それぞれの立場ということから弔事にあたってどういうことをするのかを考えた方がいいです。

弔事の時に遺族が実行することを、まとめてみましょう。

訃報を発信するご家族が亡くなったら、親戚や故人の勤務先、友達・知り合いなど該当者に訃報をただち知らせします。

通夜・葬儀を行う次に通夜・葬儀のスケジュールを決め、数日から1週間前後をめどに通夜・葬儀を行います。

葬儀屋を選択する通夜・葬儀の方法やしたくを決めるという目的で、葬儀屋に決定することから行います。

僧侶に伝える通夜・葬儀で読経をお願いをするお寺・僧侶に話しをします。

菩提寺が知らなければ、葬儀屋に相談にのってもらいます。

葬儀場に決定する葬儀の規模というものを考案し、自宅、寺院、斎場といった中から条件通りの葬儀場を選択します。

通夜・葬儀後の会食の準備をおこなう通夜・葬儀の参列者数を想定した上で、会食の場所・内容と用意する数等を決定する。

返礼品の備えをする通夜・葬儀の当日にお渡しすることになる返礼品の中身と数を決定して、葬儀屋注文をお任せします。

心に感じた名言・格言

恋する男と女が一緒にいて、

少しも退屈しないのは、

いつも自分たちの事だけを話題にしているからだ。

★ラ・ロシュフーコー

スポンサーリンク