介護保険を利用するには何歳からですか?

スポンサーリンク

介護保険サービスを活用することができるとされているのは原則65歳過ぎの人となります。

介護サービスを使用する人が、

日頃の生活としてどのぐらい支障が表れているのかを判定することで「要介護認定」の申し込みしなければいけないのです。

さしあたって、

市町村役場に相談に足を運ぶとことからスタートします。

調査担当者の面談においてのヒアリングや主治医の評価書をもとに、

要支援・要介護度というものが決められます。

要支援1~2要介護1~5の7段階に区分されています。

要支援、

要介護のレベルにより、

受けることができるサービスが異なることになります。

認定については1か月前後必要になります。

介護においてはお金が必要となります。

介護が必要な状況に立たされたときのことを思って手当することが可能なお金を早い内に確保しておいた方が良いでしょう。

心に感じた名言・格言

成し遂げんとした志をただ一回の敗北によって捨ててはいけない。

   ★ウィリアム・シェイクスピア

スポンサーリンク