がん保険

スポンサーリンク

がん保険は、

2人に1人が、がんになるといわれている現在、

がんの治療にかかる経済的負担をカバーするために加入する保険です。

医療保険の特約でもがんに備えるものはありますが、

がん保険は主契約で加入する分、がん治療に特化した保障内容が備わっています。

「特徴は無制限の保障(医療保険の保障は最大約1000日)」

※入退院を繰り返す場合や数千日のケースも対応できます

●国民病となる「がんに特化」した保険。

●医療保険ですと入院保障が通算最大1,000日のタイプが多いのですが、

がん保険は無制限に保障するのが最大の特徴です。 

1,000日って、簡単に通算すると3年弱ですが、

ガンの5年生存率にふれましたが、

治療が終わっても転移を含めて数年間の闘病生活になる事もあり、入院数千日におよぶ事もあります。

●一時金の保障は、

悪性新生物(ガン)100%、 上皮内新生物は以前は保障すらなかったのですが、

最近は10~50%を保障する会社が多くなりました(これは取ったら治療は終わり「日帰り手術」)

心に感じた名言・格言

死だけが唯一の本当の締め切りである。

生きている限り、

学ぶべき事が未だある

   ★エレン・スー・スターン

スポンサーリンク