葬祭費・埋葬料が国から支給してもらえる

スポンサーリンク

葬儀を終了した後、

喪主のほうから国等に請求を行なうことによって、

一定金額の支給をしてもらうことができます。

①故人が国民健康保険の加入者ではあった時に葬祭費の名で、

数万円~7万円くらいの支給が受けられます。

手続きの窓口については故人の居住地がある市区役所・町村役場になります。

②故人が国民健康保険ではない健康保険の加入者の状態であった時埋葬料の名で、

5万円くらいの支給が受けられます。

窓口は勤め先、

勤め先の健康保険組合等につながります。

心に感じた名言・格言

三週間互いに研究しあい、

三ヶ月間愛し合い、

三年間喧嘩をし、

三十年間我慢しあう。

そして子供達が同じことをまた始める。

   ★テーヌ

スポンサーリンク