財産の分け方でトラブルになることがある

スポンサーリンク

だれに対してどのような財産をあげたいと思うのかについて列挙してみることをおすすめします。

遺言があるのであれば好きなように財産をあげることができますが、

遺留分(法定相続人の最下限の取り分)を侵害するとトラブルのもとになることもあり得ますので、

気をつける必要があります。

遺言書においてしっかりと記録しておくことも必要です。

心に感じた名言・格言

結婚をしないで、

なんて私は馬鹿だったんでしょう。

これまで見たものの中で最も美しかったものは、

腕を組んで歩く老夫婦の姿でした。

   ★グレタ・ガルボ

スポンサーリンク