年金の種類には3種類あります

スポンサーリンク

遺族年金とは?
年金に加入中の方が亡くなった時、その方によって生計を維持されていた「18歳到達年度の末日までの間にある子(障害者は20歳未満)のいる配偶者」又は「子」に遺族年金が支給されます。

障害年金とは?
年金に加入している間に病気やケガで、法令により定められた 障害等級表による障害の状態にある間は障害年金が支給されます。

老齢年金とは?
20歳から60歳になるまでの40年間の全期間保険料を納めた方は、満額の老齢年金が支給されます。

※基礎年金額 約77万円(満額)
【受給要件】保険料を納めた期間、保険料を免除された期間と合算対象期間が従来は通算した期間が原則 25年間(300月)以上必要だったのが
※10年以上で受給要件を満たすようになりました。

心に感じた名言・格言

私達は金を稼ぐために頭脳をもち、

金を使うために心情を持っている。

   ★ジョージ・ファーカー

スポンサーリンク