介護保険を利用するには、どうしたらよいか?

スポンサーリンク

介護保険サービスを利用できるのは65歳以上の人ですが、

40歳以上でも特定の条件があれば介護保険サービスを受けられます。

介護サービスを利用するには生活をするうえでどのくらいの支障がでているのかを判定する必要があります。

そのために「要介護認定」の申請をします。

初めに市町村役場に行きます。

面談により聞き取り調査や主治医の資料をベースに、

要支援か要介護かが決められます。

要支援1、

要支援2、

要介護1、

要介護2、

要介護3、

要介護4、

要介護5の7段階に分かれています。

要支援、

要介護の段階により、

受けられるサービス金額が違います。

認定が完了する前には30日程かかります。

心に感じた名言・格言

人間はひとくきの葦にすぎない。

自然の中で最も弱いものである。

だが、それは考える葦である。

   ★著者:ブレーズ・パスカル

スポンサーリンク