終活はとても複雑-孤独死が発見された時は

スポンサーリンク

●死亡届=警察は親族に連絡を取り、

だめであれば管理人等が死亡届を提出する事になります。

●葬儀、埋葬は=引き取り人がいない場合は、無縁仏として処理されます。 

※親族がいれば費用を請求される場合もございます。

●相続は=親族が請け負います(3ヵ月以内に、承認、限定承認、放棄)

※借入金があった場合3ヵ月以内は借入会社から連絡がないケースが多いですから注意。

※孤独死は、男性が多い

単独所帯で生活している人は見守りサービスなどを利用すると良いでしょう

心に感じた名言・格言

過去の否認は有害な態度である。

現在と戦い、

未来を創造するには、

往々にして過去が最も有効な武器なのである。

   ★ジュリアン・グリーン

スポンサーリンク